[PR]

 大相撲秋場所で敢闘賞に輝いた富山市出身の関取・朝乃山(23)=本名・石橋広暉、東前頭16枚目、高砂部屋=が富山に戻り、活躍を報告したり、ファンと触れあったりしている。27日は富山北消防署で一日消防署長を務めたほか、県から「地域貢献イメージアップ大賞」が贈られた。

 朝乃山は新入幕で迎えた秋場所で、横綱・日馬富士や大関・豪栄道との優勝争いに絡み、初の敢闘賞を受賞した。

 27日に県庁を訪れた朝乃山に石井隆一知事は「県民をあげてうれしく思う」とたたえ、同大賞を授与。同大賞の受賞者は朝乃山が3人目で、スポーツ選手では初めて。朝乃山は「来場所も勝ち越しを目指して頑張ります」と抱負を語った。(高億翔)