[PR]

 KKB鹿児島放送は防災機能を備えた新館「KKBアネックス」を完成させた。開局35周年を迎える10月1日から新館で放送を始める。

 鹿児島市与次郎2丁目の社屋の隣に完成した新館は、鉄筋コンクリート造りの地上4階建て。東日本大震災をきっかけに津波に強い新館整備を目指し、最上階に自家発電設備を設置した。地下にも2万リットルの発電用燃料を蓄えられるタンクを備え、停電でも発電機を1週間、連続運転できる。

 2階には災害時に対策本部を置く危機管理室を設けた。各地の情報カメラや取材拠点から災害情報を集め、放送を続けるための司令塔とする。

 2階にはこれまでの倍以上の広…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら