[PR]

 民進党が28日に開いた両院議員総会・懇談会。前原誠司代表が提案した新党「希望の党」との事実上の合流という内容に、出席者からは不安や疑問の声も漏れたが、明確に反対を唱える声はなかった。

 総会が始まったのは午後1時半。「民進党は今回の総選挙に候補者を擁立せず、『希望の党』を全力で支援する」などと記されたペーパーが配られた。

 前原氏は12分間のあいさつで合流に理解を求めた。「小池百合子」「希望」といった固有名詞は口にしないままだった。

 衆院選公示の約2週間前という…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。