[PR]

 「当時のことを考えたら、全く想像できないですね」。大相撲の十両妙義龍(30)=本名・宮本泰成、境川部屋=が29日、埼玉栄高時代の同級生との結婚を発表した。1年の時にクラスメートで、席も隣だった香奈さん。15年越しの恋心を実らせた。

 兵庫県の中学から相撲の名門・埼玉栄に進んだ妙義龍。「(当時の部が)恋愛ダメやったし、携帯も持てなかった」といい、香奈さんに好意を抱きながら、告白できなかったという。

 卒業後はたまに連絡を取り合い、交際に発展したのは妙義龍が十両で2場所連続優勝した2011年秋場所の後。食事に誘った妙義龍から、思いを伝えた。東京都内で学校介護職員をしていた香奈さんは、「ルックスというよりは、話してる感じが格好いいというか。夢に向かって努力している姿にひかれました」。

 今年6月1日に結婚し、同17日には長男・泰吉くんを授かった。2年前まで関脇にいながら、相次ぐけがで十両まで転落した妙義龍。再入幕が濃厚な九州場所に向けて、「責任も増すし、頑張らないと。三役に戻りたい」。香奈さんと目を合わせ、恥ずかしそうに笑った。(鈴木健輔)