[PR]

 楽天とローソンは31日、南相馬市小高区で、ドローンを使ってコンビニエンスストアから商品を配送するサービスを試験的に始めた。原発事故による避難指示が昨年7月に解除された小高区では営業する商店が少なく、帰還住民も高齢者が多い。買い物弱者支援として期待されている。

 拠点となるのは昨年10月に営業を再開したローソン南相馬小高店。ここから約2・7キロ離れ、店の移動販売車が訪れる小谷集落センターがドローンによる配送先だ。注文を受けてから約10分で商品が到着する。

 この日は、地元の高野次夫・小谷行政区長(70)が揚げ物を注文し、ドローンが運んだ揚げ物を受け取り、笑顔でほおばった。

 高野区長は「温かくておいしい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら