[PR]

 VR(仮想現実)などの先端技術を使い、より楽しいお買い物体験を提供して客を呼び込もうという動きが広がっている。ネット通販での買い物が15兆円規模にふくらむなか、来店の機会づくりに利用し、アマゾンなど大手ネット通販との差別化を図る狙いがあるようだ。

 低価格衣料ブランドのGU(ジーユー)が、9月中旬にオープンした「ジーユー横浜港北ノースポート・モール店」(横浜市都筑区)は、今までにない買い物体験が売りだ。

 商品タグを店内の鏡にかざすと、タグに埋め込まれたICチップ内の情報が読み込まれ、その服のスタイリング写真や購入者の口コミ情報が鏡上に次々と映し出される。手を振ることで、鏡に映った画面を操作できる。グループで来店した女性客は「このコーデいいね」「色違いもいいじゃん!」と盛り上がった。

 カートに付いたタブレット端末…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも