[PR]

 ケガ予防は神頼み? 大相撲秋場所で休場者が続いたことを受け、横綱鶴竜が31日に福岡市であった力士会で、力士が「おはらい」を受けることを提案した。

 秋場所は3横綱、2大関らがケガで欠ける異常事態に。そのため、本場所前に土俵の安全を祈願して行う「土俵祭」とは別に、年始に関取衆がそろって神社を参拝しようという案だ。

 鶴竜は「(おはらいしても)ケガするときはするだろうけど、気持ちの問題もありますから」。今年4場所で休場しているだけに、真剣そのものだった。