[PR]

 衆院選を終えて、法律上の政党ではなくなった「日本のこころ」が、公式ピンバッジ1200個の在庫一掃セールを始めている。

 日本のこころは、衆院選で「自主憲法制定」などを掲げて比例区に新顔2人を立てたがいずれも落選し、所属国会議員は参院議員1人となった。政党交付金がもらえる政党助成法上の「政党」であり続けるには比例区得票率が全国で2%必要だったが、0・15%にとどまった。資格を失い、態勢縮小を迫られている。

 バッジは、党のロゴマーク「ここりん」をデザインしたもの。今年夏に発注したばかりで、衆院選後の残務整理の際、党本部の段ボール箱から見つかった。担当者が急いで、フリーマーケットアプリ「メルカリ」に600円で出品したところ、約20個が即完売。党本部に買いに来る人もいる。ツイッター上でも話題になり、これまでに約400個が売れたという。

 今はメルカリへの出品をやめているが、党ホームページで購入方法を案内し、ネット通販もしている。

こんなニュースも