【動画】生後140日を迎えたシャンシャン=東京動物園協会提供
[PR]

 上野動物園で6月に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃん、シャンシャン(香香)が10月30日で生後140日となった。好奇心が日増しに強くなり、興味があるものに近づいてはいたずらするしぐさをみせている。

 園によると、室内運動場に丸太を置いたところ、シャンシャンは顔を近づけたり、つかまり立ちしたりして過ごしている。授乳期間はあと数カ月続くものの、母親のシンシンが食べるササを口にくわえて遊ぶこともあるという。園の担当者は「動ける範囲が広がり、行動のバリエーションも増えている」と話す。

関連ニュース