[PR]

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダの男子で優勝した宇野昌磨(トヨタ自動車)が31日、羽田空港着の航空機で帰国した。空港で「何でもいいから口にしたい」と、から揚げやおにぎりをほおばった。

 11月1日で平昌五輪まであと100日となる。宇野は「まだまだというイメージ。100日あれば何でも1から作り直せる。体力強化は1番時間がかかるので、時間をうまく使いたい」と話した。