[PR]

 女子ゴルフの国内メジャー第3戦の日本女子オープンは1日、千葉・我孫子GC(6706ヤード=パー72)で最終ラウンドがあり、単独首位スタートの畑岡奈紗がスコアをさらに伸ばし、通算20アンダーで優勝した。昨年大会はアマチュア選手として史上初制覇し、大会2連覇は1977年の樋口久子以来、40年ぶり2人目。前週のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンに続く2週連続優勝で、通算3勝目を挙げた。

 畑岡は昨年大会後にプロに転向し、今大会が国内ツアー6試合目だった。

こんなニュースも