[PR]

 大阪文化芸術フェス(府など主催)が開幕し、そのキックオフイベントとして、日本史がモチーフの歌詞が人気のミュージシャン「レキシ」が1日夜、大阪市中央区の大阪城公園でライブをした。天守閣を望む西の丸庭園で、約1万2千人がペンライト代わりに「稲穂」を振って盛り上がった。

 レキシは池田貴史さんによるソロユニット。世界遺産登録を目指す百舌鳥・古市古墳群の応援大使も務める池田さんは「古墳へGO!」を披露。ゲストで登場した松井一郎知事の頭に前方後円墳のかぶり物をかぶせ、「世界遺産登録に向けて頑張りましょう」と宣言し、観客と一緒に踊った。

 池田さんは「遺跡でライブをやるために活動してきた。今日がピーク」と感慨深げ。「年貢 for you」「狩りから稲作へ」「きらきら武士」など人気曲を熱唱した。ライブには吉本新喜劇のメンバーも登場し、小籔千豊さんが脚本を書いたという劇を池田さんと一緒に披露した。

 文化芸術フェスは、府民や観光…

この記事は有料会員記事です。残り89文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り89文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り89文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース