[PR]

 1990年代に大人気となった漫画・アニメ「美少女戦士セーラームーン」の世界初の常設グッズ専門店ができたという。記者(40)としては、世代的にもちょっと違い、「月に代わっておしおきよ」の決めぜりふやアニメの主題歌の一部を知っている程度で、予備知識はほぼゼロ。記事化をうっかり提案したら、デスクから「化学反応を期待します」と励ましのメールをもらってしまった手前、内覧会に行くことに。主題歌の一節にかけて言えば、「思考回路はショート寸前」だ。

     ◇

 9月23日に東京・原宿のラフォーレ原宿にできたのは「Sailor Moon store(セーラームーンストア)」。連載されていた月刊少女漫画雑誌「なかよし」を発行する講談社、アニメを手がけた東映アニメーション、グッズをつくるバンダイが共同で運営する。売り場は2区画あり、合計で約53平方メートルとそれほど広くないが、約300商品を取り扱う。ピンクを基調としたエリアでは、ヒロインであるセーラームーンの華やかなイメージ。通路を挟んだもう一方のエリアは、青を基調としており、神秘的な世界観を演出したという。

 目玉は、ここだけでしか買えな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも