【動画】閉店後の百貨店にランウェー 伊勢丹新宿店=長島一浩撮影
[PR]

 ファッションに強い百貨店として知られる伊勢丹新宿本店(東京都新宿区)で4日夜、イタリアの高級ブランド「ドルチェ&ガッバーナ」によるファッションショーがあった。装飾を凝らした新作を着て歩いたのは、SNSなどで影響力がある「インフルエンサー」の若者ら約100人。プロのモデルだけではなく、アーティストやブロガーなども起用された。ショーの様子を発信してもらい、購買につなげる狙いだ。

 営業終了後の午後10時ごろ、店内1階に特設した60メートルのランウェーに、モデルの松井愛莉さん(20)や俳優の大野拓朗さん(28)らが登場。日本限定の若者向けバッグや小物などを身につけ、招かれた約500人がショーを楽しんだ。

 ランウェーを歩いたのは、1980年代以降に生まれた「ミレニアル世代」。物欲が薄いとされる一方で、ネットを駆使してつながりを生み出す。ドルチェ&ガッバーナは本国でのショーでも、プロのモデルではないミレニアル世代を積極的に登場させている。

 ショーに登場した商品は、伊勢丹新宿店などで販売される。(木村尚貴)

関連ニュース