北海道)知内高、来春の入学者を全国募集 定員割れ対策

有料会員記事

宋潤敏
[PR]

 知内町の町立知内高校(田苗隆男校長、182人)は、来年4月の入学者から生徒を全国募集する。同校の定員は1学年80人の計240人だが、人口減少で定員割れが続く中、全国募集により幅広い人材の確保を目指す。道教委によると、推薦入試を除くと道内の公立高校で生徒を全国募集するのは、定時制の羽幌町立天売高校、奥尻町立奥尻高校に次いで3校目。

 知内高はこれまで通学区域を道内としてきたが、それを全国に広めた。いまも町内には生徒用の下宿があるほか、町が通学費用として月3万5千円を上限に助成しており、昨年の北海道新幹線の開業もあって、青森などからの新幹線通学にも期待を寄せる。

 また来年度の新入生からカリキュラムを変更。進路変更に柔軟に対応できるよう、コース制と単位制を融合した「ハイブリッド型教育課程」を導入する。田苗校長は「広い地域の生徒から選ばれる学校つくりを目指したい」と話している。

 一方、今年度から「島留学」…

この記事は有料会員記事です。残り280文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら