[PR]

 6日に開幕する尾田栄一郎の人気漫画「ONE PIECE」が原作の「スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド) ワンピース」の公開舞台稽古が5日、新橋演舞場(東京都中央区)であった。主人公のルフィ役で主演、演出も手がける市川猿之助は「すごくいい出来。いずれ海外へ行けたらいいと思います」と話した。

 2015年に同演舞場で初演されており、猿之助は「初演よりそぎ落としたので洗練され、LEDの照明を背景に使ったのでアニメ感も増しました。再演といっても全く新しいと言っていいぐらい作りが変わっています」と述べた。

 青い鼻の人間トナカイ「チョッパー」は市川右団次の長男の市川右近と、市川猿(さる)がダブルキャストで出演。猿之助は「チョッパー、食べちゃいたいぐらいかわいい。名子役です」と笑いを誘った。

 2幕の終わりの宙乗りの場面では、出演者と客が特注のスーパータンバリンを持ち、ライブ会場のように盛り上がれるという。

 公演は11月25日まで。(山根由起子)

こんなニュースも