[PR]

 西アフリカのニジェールで4日、現地に派遣されていた米軍の部隊などが武装勢力の襲撃に遭い、米特殊部隊の隊員3人、ニジェール兵5人が死亡した。ロイター通信などが報じた。

 部隊はニジェール南西部で合同パトロール中だったといい、他に米兵2人が負傷したという。武装勢力は国境を接するマリから侵入してきたとの情報もある。

 ニジェールでは、政府軍と国際テロ組織アルカイダ系の武装勢力「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ」(AQIM)などとの戦闘が続いており、米軍は部隊を派遣して政府軍に訓練などの支援を行っている。(ヨハネスブルク=石原孝

こんなニュースも