[PR]

 育児中の1コマをイラストで描いて画像投稿サイトにアップ――。こんな母親たちの作品が、インターネット上で人気を集めています。等身大の育児が共感を呼ぶようです。

 子どもが可愛いと褒められるとき、決まって「パパ似でよかったね」と言われる……。こんな言葉を添えたイラストが、育児中の「あるある」を的確に表現していると話題になった。

 作者は埼玉県の会社員、ヤマダモモコさん(32)。1歳の長男を育てながら感じた悩みや喜びを手帳の片隅にイラストで表し、これを見つけた同い年の夫が「面白いからみんなにも見てもらおうよ」と提案した。インスタグラムにアップすると、あっという間にフォロワーが10万人を超えた。

 ヤマダさんの投稿を目にした三才ブックス(東京都千代田区)の企画編集部編集長、槻(けやき)真悟さんは「書籍化しませんか」とメッセージを送った。「『完璧な育児』を押しつけるのではなく、自虐的なシーンも隠さないところが多くの母親の共感を集めるはず」と確信。今年5月末にイラストをまとめて書籍化すると予想を上回る反響があり、すでに2万7千部を発行した。今後、韓国など海外での発売も検討しているという。

 ヤマダさんは、インターネットサイトでのイラストの執筆など多くの連載も手がけるようになった。「夫からは『宝くじに当たったみたい』と言われる。イラストの反響が毎日の育児の支えにもなる」と話す。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら