[PR]

 イシグロ氏は5日のノーベル文学賞発表直後に英BBCの取材に答え、「びっくり仰天な喜び」と話した。ノーベル委員会からまだ連絡を受けておらず、本当かどうかもわからないとしながらも、「最高の栄誉です。偉大なる作家たちの歩みに加わることを意味するからこそ、素晴らしい表彰です」と話した。

 またイシグロ氏は「世界はいまとても不確実な時の中にあり、その中で全てのノーベル賞が何か前向きな力になればと思っています」とし、「とても不確実な時代に、もし私が何らかの前向きな空気をつくることに貢献できたとしたら、とても感動的です」と話した。