【動画】踊町が曳物や本踊を奉納=長沢幹城、田中瞳子撮影
[PR]

 長崎くんちが7日、長崎市の諏訪神社で始まり、五つの踊町(おどりちょう)が秋空のもとで、稽古を重ねてきた曳物(ひきもの)や本踊(ほんおどり)を奉納した。

 銅座町は「フォルサ!」という力強いかけ声で南蛮船を奉納。カラフルな衣装や異国情緒あふれる独特の囃子(はやし)の音色で観客を魅了した。南蛮船を2回転半させる大技「トルナ―ド」を披露すると、「ヨイヤー」との歓声が上がり続けた。(田中瞳子)