[PR]

 女児を盗撮したとして、埼玉県警新座署は7日、川崎市立中学教諭の狩野剛容疑者(40)=同市多摩区西生田5丁目=を埼玉県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕し、発表した。

 発表によると、狩野容疑者は7日午後1時55分ごろ、同県新座市野火止1丁目の路上で、しゃがんでいた小学生高学年の女児のスカート内を、離れたところから望遠レンズ付きのカメラで盗撮した疑いがある。容疑を認め、「小学校5、6年生が好きで、欲情を感じる」と供述しているという。

 当時は周辺で市の催しが開かれており、女児らにカメラを向けている狩野容疑者に気付いた来場者の女性が、警備で近くにいた警察官に申告。狩野容疑者を見つけ、持っていたカメラを確かめたところ、女児らを撮影した画像が数百枚入っていたという。