[PR]

 ロシア各地で7日、反体制派指導者アレクセイ・ナバリヌイ氏の逮捕に抗議する集会やデモが開かれた。来年3月の大統領選を前にプーチン政権の汚職体質への批判の声は地方にも広がり、政権側はインターネット規制の強化などで運動の広がりを阻止する構えだ。

 当局は「無許可だ」と警告していたが、地元メディアによると参加者はサンクトペテルブルクとモスクワでそれぞれ数千人にのぼるとみられ、「ナバリヌイを自由に」「プーチンは泥棒」「プーチンなきロシアを」などと声をあげた。人権監視団体によると、全国で約300人が警察に拘束されたという。

 ナバリヌイ氏は先月、大統領選に向けた選挙運動を開始。プーチン大統領の65歳の誕生日のこの日、プーチン氏の出身地サンクトペテルブルクで集会を予定していた。だが、2日に「無許可集会を呼びかけた」として逮捕され、20日間の禁錮となった。学生のアナスタシア・リトブカさん(20)は「逮捕は違法。ロシアには自由な選挙が必要だ」と話した。

 ナバリヌイ氏は政権批判のブロ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも