[PR]

 8日午後1時5分ごろ、兵庫県明石市大久保町福田の国道2号で、明石駅発土山駅行き神姫バスの男性運転手(52)が走行中に意識を失った。運転席近くに立っていた乗客の女性(53)がとっさにハンドルを操作し、バスは歩道側の縁石に乗り上げ、バス停にぶつかって停車。この女性が腰を打撲するなどの軽傷を負った。

 明石署によると、運転手は心肺停止の状態で救急搬送され、治療中という。バス停に停車するため減速中で、女性はバス停の手前約100メートルで異常に気づいたという。当時、バスには女性を含め乗客7人が乗っていた。

<アピタル:ニュース・フォーカス・その他>

http://www.asahi.com/apital/medicalnews/focus/

こんなニュースも