【動画】吉岡里帆さんが「一日サイバー犯罪対策課長」に=本多由佳撮影
[PR]

 京都市出身の俳優、吉岡里帆さん(24)が9日、京都府警の「一日サイバー犯罪対策課長」を務めた。集まったファンらに「正しい知識を身につけ、サイバー犯罪から身を守りましょう」と呼びかけた。

 吉岡さんは、府警などが京都市南区の「イオンモールKYOTO」で開いた、サイバー犯罪などへの注意を呼びかけるイベントに警察官の制服姿で登場。トークショーでは、ドラマや映画は「みんな心を込めて作っている」などと話し、ネット上で違法に公開された作品は著作権を侵害しているので見ないでほしいと訴えた。

 府立京都すばる高校の生徒による寸劇や府警ネット安心アドバイザーの講演もあり、SNSの安全利用や未成年も被害に遭う架空請求への注意を呼びかけた。