[PR]

 核兵器禁止条約の成立に貢献した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のノーベル平和賞受賞が決まったことを受け、賛同団体のNGO「ピースボート」は9日、東京都内で支援者らに報告会を開いて喜びを分かち合った。

 ICANは2007年に発足し、賛同団体は101カ国の468団体(10月1日時点)に及ぶ。

 「受賞は核兵器廃絶に取り組んだすべての人たちの運動に対するもの。みんなでおめでとうと言い合おう」

 冒頭、ピースボート共同代表で、ICANの国際運営委員を務める川崎哲(あきら)さん(48)がこう語りかけると、集まった約100人から大きな拍手が起きた。

 ピースボートは、世界一周航海…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら