[PR]

 自民党が安倍晋三首相(党総裁)の街頭演説日程について、衆院選公示日の10日分から事前公表を再開した。福島市と岩手県一関市、仙台市内の計4カ所で演説会を行う日程を党のホームページなどで発表。党は「予定が固まったため」と説明している。

 自民党は首相が5、6、7日の3日間に街頭演説した日程について、「北朝鮮問題があるので、日程の最終決定がギリギリになっている」との理由で非公表にした。その実態は、首相への抗議活動やヤジを警戒したための対応だったことを複数の党関係者や首相官邸関係者が認めている。だが、非公表にした3日間の演説会場には、プラカードを掲げる人たちが会場に姿を見せていた。

 大型国政選挙を控えた中での演説日程の非公表は異例で、報道各社は9日、事前公表を再開するよう党本部に申し入れていた。