【動画】西武新宿線の線路脇で住宅解体現場の足場が傾き、列車が運転を見合わせた=野津賢治撮影
[PR]

 10日午後1時24分ごろ、東村山―所沢駅間で線路脇の住宅解体現場の足場が傾いているのが見つかった。この影響で西武新宿線の田無―本川越駅間のほか、拝島線、国分寺線、西武園線、多摩湖線の全線で午後4時28分ごろまで運転を見合わせた。新宿線の特急レッドアロー号は、午後5時50分現在も運転を見合わせている。