[PR]

 女性向けAVをつくる「SILK LABO(シルクラボ)」はスタッフも女性が中心。社長の牧野江里さん(33)は、女性もセックスを知ることが大事だと話します。

     ◇

 男性向けAVの制作会社で働いていたとき、新しい事業を立ち上げることに。調査のために訪ねた女性向けのアダルトグッズ店で「女性もAVを買いに来る」「女性が見てもよいと思うものを選んで売るが、それでも『ここが嫌だった』と感想が寄せられる」と聞きました。

 そして、女性社員で既存のAVへの意見をとことん出し合った。「体位がむちゃ」「こんな激しく触られたら痛そうだ」。初めは文句を言い合っていたのですが、男女の溝が深いことがだんだん悲しくなりました。女性250人にアンケートしたら、「ストーリーのある作品が見たい」という意見が多かった。それまでなかった「精神的なセックス」をテーマに、女性の気持ち良さと無関係な行為はのぞき、なぜこの人とするのかという過程を大事にしたAVをつくることにしました。

 一方で、どういうAVが見たい…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら