[PR]

 福岡市東区の住宅地を流れる香椎川に30匹を超すフグの群れが現れた。橋の上から泳ぐ姿がはっきりと見え、近所の人たちから驚きの声が上がっている。

 体長20センチほどで、九州大農学部の望岡典隆准教授によると、クサフグとみられる。エサを求め、博多湾から800メートル以上も川をさかのぼってきたらしい。

 近所の女性は「30年以上ここに住んでいるけど、フグを見るのは初めてです」。驚きながらも、思わぬ「福到来」に表情をほころばせていた。