[PR]

 「東日本大震災や熊本の地震の映像を見ると、ひとごととは思えなかった。独居老人とか、救援が必要な人のリストを地元で作らなくてはいけない」

 山形県金山町役場から北に6キロ余りの山中。中田地区を受け持つ消防団第6分団の副分団長、栗田幸一さん(44)はこのところ、危機感を持つようになった。

 山村を住民主体で活性化する県のモデル事業の舞台でもある中田地区は、40年ほど前に洪水に見舞われたが、その後は堤防が整備され水害は起きていない。火災の出動も年に1件あるかどうか。旧中田小学校の校舎の管理などを担うNPO法人なかだ倶楽部があり、「中田まつり」や、古老にまき割りやつる細工を学ぶ講座も開く。「山間部としてはがんばっている方だ」と栗田さん。

 それでも、10年前には約40…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら