[PR]

菅義偉官房長官(発言録)

 (日経平均)株価が21年ぶりに2万1千円を超えました。株価というのは経済のかがみであり、そして景気の先行指標でもあります。これから半年先の日本の景気を占い、株価が高くなってきているんです。アベノミクスによって、ようやくデフレでない状況までこぎつけることができました。この21年ぶりの株価2万1千円というのは、そうした経済政策が間違いない、その証拠ではないでしょうか。

 今、希望の党はなんとなく、ブレーキがかかってきているような状況で、立憲民主党の方は勢いがあるというのが、新聞報道です。しかしみなさん、よく考えてください。立憲民主党という政党、党首は菅内閣の時の官房長官。幹事長は菅内閣時の官房副長官。そして、菅(直人)さんは立憲民主党の最高顧問なんです。菅内閣そのものではないでしょうか。当時の菅内閣の原発事故の危機管理はどうだったんでしょうか。外交安全保障、経済はどうだったのでしょう。日本の国を後戻りすることは出来ないんです。(横浜市の街頭演説で)