[PR]

石破茂・自民党元幹事長(発言録)

 人の悪口を言っている暇があるならば、自民党は一体何をやるのか、国民のために何をやるのか、次の世代のために何をやるのか(主張すべきだ)。

 良い子、悪い子、普通の子というのは世の中にはいるが、国会議員もいなくてはならない人、いてもいなくてもいい人、いない方がいい人、3種類いる。

 自民党はもう一度、謙虚で正直で誠実な政党として、きちんと襟を正して政治をしていきたい。国民がおかしいと思うことをおかしいと思わなければ自民党ではないのであって、国民がおかしいと思うことをきちんとおかしいと言える、そういう自民党になっていきたい。(秋田市での街頭演説で)