[PR]

衆院選2017

 「基地があって両親が出会い、自分が生まれた」。子どもの頃、友達とよく遊んだ那覇市のビーチで、清(きよし)ジャネスさん(38)は話す。父は元米兵で母は日本人。任期を終え、米国に帰った父の記憶は少ない。母が女手一つで育ててくれたが、幼い頃は、周りと髪質が違うことで嫌な思いもした。

 辺野古への移設や米軍ヘリの事故など、多くの基地問題を抱える沖縄。生まれ育った地で、基地への反対運動もたくさん見てきた。その気持ちは理解できるが、思いは複雑だ。

 父が兵隊だっただけに、我が子が「兵隊になる」と言ったら、反対はできないとも思う。「憲法9条は変えず、海外派兵もやめてほしい」。今回は必ず投票に行く。(恵原弘太郎)

こんなニュースも