秋永一枝さん(あきなが・かずえ=早稲田大名誉教授・日本語学、本名鳥越一枝〈とりごえ・かずえ〉)が9月29日、老衰で死去、89歳。葬儀は近親者で行った。喪主は夫の早稲田大名誉教授鳥越文蔵(ぶんぞう)さん。

 日本語アクセント論が専門で、「新明解日本語アクセント辞典」や「東京弁辞典」などを手がけた。「古今和歌集声点本の研究」で91年度の新村出賞。