[PR]

 今年活躍した東洋大スポーツ選手の報告会が18日あり、陸上男子100メートルで日本初の9秒台を出した桐生祥秀と競泳の世界選手権銀メダルの大橋悠依が参加した。

 ともに滋賀県彦根市出身で大学4年の2人は成人式でも一緒に写真を撮った仲。大橋は9秒98の記念Tシャツを桐生に「欲しい」と連絡したがまだ受け取っていないという。

 久しぶりの再会に「今日持ってこようと思っていたのに、忘れました」と桐生。「ちゃんと『友達用』のぶんでとってあります」と安心させていた。