[PR]

 実在しないものが、人には見えてしまうことがある。9月の地震で大きな被害が出たメキシコ市で、そう思わざるを得ない出来事が起きた。

 地震発生翌日、倒壊した校舎内で1人の少女が生存しているとの情報が世界中を駆け巡った。少女の名は「フリーダ・ソフィア」。「水を飲ませた」「指が動いた」。そんな証言が次々と流れた。

 だが、がれきの下に少女はいなかった。そもそも学校には、そんな名前の生徒すら存在しなかったのだ。うそのような話だが、実在しない少女のために、軍主導で大規模な救出作業が続けられた。

 私が現場に着いた時、救助隊と…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース