[PR]

 愛知県は19日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春など)の疑いで愛知県警に逮捕された同県政策企画局政策調整課の男性課長補佐(47)を懲戒免職処分とし、発表した。

 県によると、課長補佐は昨年6月ごろ、同県日進市の駅の多機能トイレで、少女(当時14)に現金を渡してみだらな行為をし、その様子をビデオカメラで撮影。今年1月にも名古屋市中村区の漫画喫茶店内で少女(当時16歳)に現金を渡してみだらな行為をした。

 課長補佐は先月7日に逮捕され、今月2日に不起訴処分(起訴猶予)になっている。