[PR]

 「あおり運転」をとがめようとした相手を刃物で脅したとして、埼玉県警は19日、同県深谷市山河(やまが)の介護職員、長谷川保容疑者(41)を暴力行為等処罰法違反容疑で逮捕し、発表した。容疑を一部否認しているという。

 深谷署によると、長谷川容疑者は9月30日午前7時15分ごろ、深谷市普済寺で車を運転中、前を走っていた2トントラックから降りてきた同市の建設業男性(26)らにナイフのような刃物を見せ「ぶっ殺すぞ」などと脅した疑いがある。「身を守ろうとした。脅迫はしていない」と一部を否認しているという。

 長谷川容疑者はトラックとの車間距離を詰めたり、警音器を鳴らしたりする運転を約700メートル続け、トラックを運転していた男性が助手席の同僚と降車して注意しようとしてトラブルになったという。長谷川容疑者は「急いでいた」と供述しているという。