[PR]

 昨年7月のクーデター未遂事件の直後からトルコで続く非常事態宣言が、19日から延長された。トルコ国会が17日に承認した。期限は3カ月で、延長措置は5回目となる。

 トルコでは、昨年7月15日、軍の一部によるクーデター未遂事件があり、直後に非常事態宣言が出された。トルコ政府は、在米イスラム教指導者ギュレン師とその信奉者団体が「首謀者」だと主張。団体に関係していたとの疑いをもたれた公務員らへの弾圧を加えている。(イスタンブール=其山史晃)

こんなニュースも