[PR]

 衆院選の選挙戦最終日となる21日、与野党の党首は各地で最後の訴えに走る。

 安倍晋三首相(自民党総裁)は、7月の東京都議選で「辞めろ」コールが起きて騒然となった東京・JR秋葉原駅前で最終演説を行う。演説を秋葉原で終えた過去4回の国政選挙はいずれも勝利を収めており、「験担ぎの意味合いが強い」(首相官邸幹部)という。

 希望の党の小池百合子代表は第一声と同じく、東京10区のJR池袋駅西口を選んだ。都知事に転身する前の地盤である「おひざ元」で選挙戦を締めくくる。

 公明党の山口那津男代表は神奈川県内で唯一、小選挙区に候補者を立てた神奈川6区を回る。共産党の志位和夫委員長は、JR池袋駅東口で演説する。立憲民主党の枝野幸男代表は、自身の選挙区である埼玉のJR大宮駅前を選んだ。日本維新の会の松井一郎代表は大阪・難波で行う。

各党首の最終演説予定

◇自民・安倍晋三総裁 19時 東京・秋葉原駅前

◇希望・小池百合子代表 19時15分 東京・池袋駅西口

◇公明・山口那津男代表 19時45分 神奈川・二俣川駅前

◇共産・志位和夫委員長 19時20分 東京・池袋駅東口

◇立憲・枝野幸男代表 19時半 埼玉・大宮駅前

◇維新・松井一郎代表 19時 大阪・難波の高島屋前

◇社民・吉田忠智党首 19時半 大分・臼杵市の選挙事務所

◇こころ・中野正志代表 19時半 宮城・仙台駅前