[PR]

 20日午後6時40分ごろ、茨城県つくば市研究学園4丁目の市道で、通行人の男性から「車と人がぶつかった。ひき逃げのようだ」と119番通報があった。つくば中央署は、ひき逃げ事件として、逃げた車の行方を追っている。

 署によると、はねられたのは近くに住む銀行員の和田まりさん(31)と息子の天馬(てんま)君(3)。2人は片側1車線の信号のない交差点を歩いて横断中だったという。天馬君は病院に搬送されたが腹部を強く打つなどして死亡。まりさんは頭部に重傷を負っているが、意識はあるという。

 現場はつくばエクスプレス研究学園駅から、北に約500メートル離れた住宅街。