[PR]

 ドイツ南部ミュンヘン中心部で21日午前8時(日本時間午後3時)過ぎ、刃物を持った男が通行人を次々と刺したが、その後拘束された。ロイター通信によると、地元警察は「宗教的、政治的なテロであるとはみられない」としている。

 現場は、ミュンヘン中央駅から南東に2キロほど離れたローゼンハイマープラッツ駅の周辺で、観光客も多い地区。警察によると、4人が刺されたが命に別条はないという。(ベルリン=高野弦)

こんなニュースも