[PR]

 山口県萩市の選挙管理委員会は22日、衆院選の開票作業を23日以降に延期すると発表した。台風21号の接近に伴って離島・見島からのフェリーが欠航となり、投票箱が運べなくなったため。山口3区の結果が確定するのは23日以降になる。

 公職選挙法第65条は「開票は、すべての投票箱の送致を受けた日、またはその翌日に行う」と規定しており、萩市の開票が22日には出来なくなったという。

 市選管は23日の早朝以降、フェリーの運航が再開され次第、投票箱を開票所に運び、速やかに開票を始めることにしている。

 見島は萩市の沖合約45キロの日本海にある。県選管によると、萩市の当日有権者数は4万2786人で、小選挙区の山口3区の約16%を占める。市選管によると、見島の当日有権者数は768人。(林国広)