[PR]

 宮崎県延岡市は22日、台風21号の接近に伴う悪天候で離島の投票箱が届かないため、開票開始を23日午後1時に延期すると発表した。公選法の規定に照らし、市内全ての投票箱がそろわなければ開票できないと判断したという。

 市選管によると、台風の影響で島野浦(しまのうら)島(同市島浦町)の投票所から開票所(同市大貫町1丁目の市民体育館)まで投票箱3箱を運べなくなった。22日は海上の波が高く風も強いため、島と本土を結ぶ船便が全て運休し、ヘリも飛べないという。

 22日午後5時以降も輸送の見通しが立たないため、市選管は午後9時半から市民体育館で予定していた開票の延期を決定。23日午前中に島から投票箱が届けば、午後1時から開票できる見通しだという。

 島野浦島の当日有権者数(速報値)は810人。延岡市は10万5252人で、同市を含む宮崎2区全体は28万4933人。(吉田耕一)

こんなニュースも