[PR]

 比例九州ブロックで単独立候補した希望元職の中山成彬氏(74)が、8度目の当選を決めた。比例名簿1位の中山氏は22日夜に宮崎市のホテルで支持者らと当選を祝う予定だったが、希望が伸び悩んでいる情勢を受け、「当選の弁を語るのは控えたい」(陣営幹部)として会場に姿を見せなかった。

 小泉政権で文科相を務めた中山氏は、希望代表の小池百合子・東京都知事と接触し、妻で日本のこころ前代表の中山恭子参院議員と希望に合流。九州では、希望の候補者選別にあたった。2014年以来の国政復帰となる。

こんなニュースも