[PR]

 22日投開票の衆院選で、自民党が単独で過半数の233議席を獲得した。自民、公明の与党両党では260議席を超えており、安倍晋三首相(自民党総裁)が勝敗ラインとしていた「自公で過半数維持」を大きく超えた。