[PR]

 公明党の山口那津男代表は23日未明、衆院選の小選挙区で落選者を出したことについて、「努力が至らなかったとつくづく反省している。野党が分裂し、立憲民主党に支持が集約されていったところをはね返せなかった。死力を尽くし、ご支援をいただいたが生かし切れなかった不徳をおわび申し上げたい」と語った。