[PR]

 台風21号が接近した22日夜から23日午前にかけ、県内でもけが人や住宅の浸水、道路の通行止めなどが相次いだ。

 鳥取地方気象台によると、鳥取市で23日午前0時38分に最大瞬間風速29・9メートルを観測するなど強風が吹き荒れた。また、鳥取市佐治町で21日午前4時から23日午前9時にかけて281・5ミリの降水量を記録するなど各地で大雨も降った。

 県の23日午後2時時点のまとめでは、同日午前、米子市宗像で90代の女性が車に乗車する際に風にあおられて転倒し重傷を負った。同市観音寺新町の路上では30代男性がバイクで走行中に風にあおられ、垂れ下がっていた電線に接触して転倒。肩を脱臼するなどのけがを負った。

 建物への被害もあった。倉吉市…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら