[PR]

 JA全農兵庫は23日、神戸市中央区の直営レストラン「神戸プレジール」本店で、但馬牛を神戸牛と偽り、昨年4月から少なくとも約3200食を客に提供していたと発表した。

 JAによると、今月16日、内部の指摘で発覚。料理長は「神戸牛は希少なので恒常的に不足していたが、客の要望に応えたかった」と不正を認めているという。神戸牛は、但馬牛のうち肉質などの基準を満たした最高級品が認定される。同店では100グラム当たりフィレ肉単品は但馬牛5500円だが、神戸牛は8千円だった。

 同店は当面休業し、今後、来店名簿などをもとに客に返金する。また、弁護士らによる調査委員会を設け、他に不正がないか調べるという。