[PR]

 24日午前8時15分ごろ、長野県中野市桜沢の長野電鉄の踏切で、3両編成の列車がトラックと衝突。列車の一部が脱線した。列車の乗客・乗員約150人とトラックの運転手にけがはなかった。

 現場は都住(つすみ)駅(同県小布施町)―桜沢駅(中野市)間で、遮断機のない第4種踏切。通勤や通学の時間帯で、高校生を含む約150人が乗車しており、最寄りの桜沢駅に向かった。長野電鉄は須坂駅(同県須坂市)―信州中野駅間で列車の運転を一時見合わせた。